入院準備から退院後のトータル入院応援サイト

入院119番HOMEへ戻る












HOME入院前>準備用品

 入院に準備しなければならないものについては、入院時に手渡されるパンフレットや看護師等から説明がありますので、その指示に従ったものを準備するようにしましょう。
 一般的なものを下記へ抜き出しました。
入院119番病院建物


入院に必要なもの

・洗面用具 歯ブラシ、歯磨き用コップはプラスチック製(割れやすいものは避ける)
・風呂用具 スポンジ、シャンプー類(病院に準備している場合もある)
・タオル フェイスタオル、バスタオル各2〜3枚以上(バスタオルは氷枕でも使用)
・シェーバー  
・下着 最低3組は常備(ほぼ毎日通う場合)
・衣類 カーディガン、女性は病衣用の胸元開き対策用Tシャツなど別途準備
・爪切り、耳かき 綿棒でも可
・ヘアブラシ  
・手鏡  
・筆記用具  
・飲料用カップ ふた付きを準備すると良い(ペットボトル飲料で済ます事もできます)
・メモ帳  
・メガネ コンタクトレンズの方は洗浄用具一式も必要
・小銭 テレビカードは紙幣しか対応していない
・テレホンカード  
・レジ袋 汚れた下着・ゴミ袋用
・ティッシュ 箱ティッシュ、ウェットティッシュ
・箸、スプーン 病院によっては食事の都度準備されるところもある
・履き物 スリッパ、サンダル(スリッパは不潔になりやすいため短期入院向き)
・時計 置き時計、安価な腕時計(防水が望ましい)高価な時計は防犯上好ましくない
・飲み物 ミネラルウォーター、お茶(ジュース類は症状により可)
・携帯電話 充電器含む(重要:通話は決められた場所で行って下さい)
・ゴミ箱 場合によってはレジ袋で代用可
・ハンガー  
・印鑑 入院書類への押印



あると便利なもの

・イヤホン 夜間等のテレビ、ラジオ用 コード長2M程度以上あれば尚可
・ラジオ テレビは有料のため節約になる、夜間でも楽しめる
・耳栓 夜間はナースコール多発などの対策(音にはすぐ慣れます)
・ストロー 横になったままでも飲みやすい
・小物入れ 薬や小物の整理に重宝
・携帯灰皿 喫煙を我慢できない方
・ハサミ  
・果物ナイフ  
・補助食品 ご飯ですよ、漬け物など(冷蔵庫の有無を確認)
・万歩計 歩ける方は暇を持て余し徘徊します
・パソコン DVD再生など利用目的多し、ワンセグチューナーあれば尚可
・携帯機 ゲーム機・ipodなど
・S字フック タオル掛けにセットすると便利
・爪楊枝 病院では準備されません
・タオルケット 就寝時の寒さ対策(病院に準備している場合もある)
・甚平等 夏場はおしゃれで快適
・双眼鏡 窓際のベット限定
・デジカメ 自分自身の撮影など
・テレビ欄 テレビの番組表を準備している病院は少ないため必携です
・臭い消し剤 病室内での簡易トイレ使用時の悪臭を抑えたい時に


 この一覧表をPDFにまとめましたので、プリントアウトしてお使いください。
 入院119番 入院準備リストPDF (右クリックで”対象をファイルに保存”)









    入院119番HOMEへ戻る  次>